読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イエティの雪だるま投資記

20代社会人のお金と投資に関するブログです ツイッターもやってます。https://twitter.com/yuki_otoko7

100万円長期投資 2月3週 成績


f:id:ieteli:20170217153814j:image

 

  • フィードバック・雑感

今週は、日経平均が伸び悩む中で、イエティPFは好決算を発表したJSSと先週新しく組み入れたセレスポが騰がり、大きく上昇しました。

 

また、ギガプライズを売却し、現金比率がかなり上がりました。しかし、割安の株が出てくるまでは買い増しはせず、ホールドするつもりです。

 

ちなみにツイッターでも呟きましたが、来週から休んでいた銘柄分析を再開しようと考えています。(パートナーエージェントのシステム異常のリスクは読めなかったです。準備期間を長く取っていたため、そこまで不安視していませんでした。次回からもっと精進します。)

 

次回は、私の保有している「JSS」の銘柄分析を来週火曜に記事としてアップする予定です。保有しているからといって買い煽りはせず書こうと思いますので、よろしくお願いします。

 

ではまた次回。

 

好決算で何故売られるのか? 四半期決算分析2

こんにちは イエティです

 

今回は四半期決算分析 その2と題して実際に前回のデータを投資にどう活かせられるか考えていきます。

 

なぜ好決算なのに売られるのか

 

これは平成28年度2Q ピックルスコーポレーション決算短信の一部です。


f:id:ieteli:20170211172406j:image

 売上が20%、利益もかなり高い成長をしており好決算に見えます。しかし、発表後株式市場は、、、

 
f:id:ieteli:20170211172855j:image

 

書き込みが雑ですが、暴落しました。

 

一体なぜなのでしょうか 前回のデータを見ながら考えてみましょう

 


f:id:ieteli:20170211173303j:image

 

これは発表までの四半期決算内容です ここで分かるのは「前期決算が悪かったから今期が普通なのに高い伸びに見えた」可能性です。 

 

しかし前期と前前期を比べてもしっかり成長してますし、どうやらそうではない模様。(営業利益は下がっているが、今期それ以上に挽回している)

 

そこで前期において各四半期が決算にどれくらい影響しているか求めてみましょう。 

 

売上だと前期1Q7683÷前期決算30152=25%

つまり1Qが決算に与えている影響度は25%となります。そしてこれを計算するとこうなります。

 

f:id:ieteli:20170211175058j:image

 

ちなみに左から1Q、2Q、3Q、決算です。

 

そして右に当期の会社の出している業績予想を書きました。そしてこの2つを掛けたのが


f:id:ieteli:20170211175355j:image

 

前回のこの表右上ですね つまりこの数字は「前期のペースで売上、利益を出すなら業績予想達成するために毎期これくらい頑張ってね!」 ということなんです。

 

そして、この表中段の実測値の一番右 2Qと比べると 売上、利益共に未達ですね😭

(追記:見にくいので分かりやすくしました)
f:id:ieteli:20170214225202j:image

 

つまり、決算短信で高い伸びを見せていても投資家は「前期のデータからもっと伸びると思ってたのに!」で売られたという背景が見えてこないでしょうか、、、 (あくまで筆者の予想です。)

 

こうしてみると決算短信の数字など周りの作る数字や意見に飲まれず、自分で分析して結果を出すと真逆の結論が出る、、 株式分析って面白いですね😃

 

だから辞められないのですよね、、

 

ちなみに今回はあくまで一予測で下がってしまった原因は色々あります。またこの分析手法も前期に特別損失などイレギュラーな要素を排除していないというデメリットもあるので注意してください。

 

以上が私の四半期決算分析です。今回のデータ作成もプロットさえ作れば一瞬で出せるのでぜひ作ってみてください♪

 

それではまた次回。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

好決算でなぜ売られるのか 四半期決算分析1

こんにちは イエティです

 

今回はイエティ流四半期決算の見方について(タイトルは次回回収します。)

 

私は気になる銘柄の四半期決算が発表されるとまずExcelに資産や負債・売上などのデータを必ず手打ちで入力しています。

 

データ:ピックルスコーポレーション
f:id:ieteli:20170211164753j:image

 

こうすることでそれぞれの項目の伸びを見ておかしいところはないかチェックすることができます。また手打ちで入力しているので自然とその企業の決算のクセ(通期予想を弱く出す) などを掴むことができますし異常があれば読み返すだけなので かえって原因を早くつかめたりします。

 

そして、このデータを使って各四半期売上などの伸びを求めます。

 

データ:ピックルスコーポレーション
f:id:ieteli:20170211170003j:image

 

作り方は

  1. 一番上の段に先ほどの決算発表の数字をコピーする
  2. 2Q以降はその前の決算分が含まれているから引いてあげる(今決算−直前決算)
  3. 売上〜当期純利益を売上で割ることでそれぞれの売上比率を出す

 

 

こうすることで売上〜利益のうち何が変動しているのかチェックすることができます(前にパートナーエージェントの銘柄分析で触れましたね)

 

次回はこの表の右側の説明と実際に企業のデータを使って説明していきます すぐアップするので続けてお読み頂ければなと思います。

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

100万円長期投資 2月2週 成績


f:id:ieteli:20170210193521j:image

 

  • フィードバック・雑感

今週はギガプライズを買い直し、新たにウィルグループとセレスポを迎え入れました。

 

どちらも決算を見て購入したのですが、ウィルグループは元々割安(今決算は少し物足りなかったが) セレスポは3Qが好決算だったので買いました。

 

どちらもトラブルが起こらない限り長期保有するつもりなので 当分PFは変えたくないです

 

今後ブログで買った理由とか好決算だと思った理由など書きたいので 

 

お願いします! トラブルや悪いこと起こらないでください!!(血涙)

 

また次回。涙

自分の投資ルールを作る

こんにちは イエティです。

 

今回は株式投資における銘柄選定についてです。

 

以前銘柄分析について記事を書いたのですが、(高い評価を頂き非常に嬉しかった) 

http://ieteli.hatenablog.com/entry/2017/01/17/234039

 

そもそも数千銘柄以上ある中でどうやって気になる銘柄を見つけるかというのは非常に大切なポイントだと思います。

 

特に兼業投資家は時間が限られるため、短時間で有望な銘柄を見つける必要があります。

 

そのためにはどういった銘柄に投資するか自分の判断基準・ルールを持っておく必要があります。

 

私は銘柄を探すときは

  • 来期予想PERより期待成長率が高い企業
  •  営業キャッシュフローがプラス
  • 理解しやすい商売をしている

 

企業に絞っています。そうすることで銘柄を探す時間を減らし、銘柄分析に力を入れることができるからです。

 

あと、ツイッターでよくあがってる銘柄も分析したりしてます。

 

ちなみに自分で分析基準を持っていない人はこのやり方は辞めたほうがいいです 私は学生時代 「有名投資家の○○さんが持ってるから買おう!」 で1日で20万ほど飛ばした淡い青春を味わっているので😅

 

ちなみに私が尊敬する投資家 ピーター・リンチは

  1. 財務基盤が強い
  2. 成長力が高い
  3. 成長余力が大きい
  4. 割安

 

な銘柄に投資せよ と述べており、実際にそのような銘柄に投資して成功しています。

 

つまり、成功している人は絶対的自分ルールを持っている といえます。 

 

なので皆様も投資ルールを持っていらっしゃる方はより良く、 ない人は早く判断基準を持って 有意義な投資ライフを過ごしましょう😄

 

ではまた次回。

 

 

 

 

 

 

 

(雑記)第一回投資クイズ 解答編

こんばんは イエティです

 

今回は投資クイズの解答編です。(まだ解いていない人は是非挑戦してみてください!)

 

 

解答はこちらです

 

 


f:id:ieteli:20170207213101j:image

 

皆様は何問正解しましたでしょうか?

 

ポイントは9番と10番で 

 

9番 は売上だと10%以上ですが、利益だと30%以上(利益のほうが変動性が高いから) であること

 

10番 ラチェット効果 は金融界では基礎用語の一つで、あまり聞いたことはないと思いますが理屈は

 

バブルを経験している人は 所得が減っても ワンコインランチや牛丼などには行けず、散財してしまいがち(一例)

 

といった簡単なことです。(ちなみにラチェットとは歯車のこと ラチェット&クランクをイメージすると分かりやすいでしょうか)

 

投資初めての人は投資用語は難しいと思う人が多いですが、理屈は簡単でそれを難しく言ってるだけ なので気負いしない方がいいと思います。

 

それではまた相場に戻りましょうか、、

 

また次回。

 

 

 

 

(雑記) 第一回 投資クイズ!

こんにちは イエティです。

 

最近週間報告以外で記事をかけておらず何か書きたいなぁと思っていたところ あるクイズ番組(円卓に10人で問題を解くアレ)を見て「これの投資・経済系版のクイズを作ったらどうだろうか」と思い 本やネットなどを駆使し何とか10問作ってみました。

 

問題はこちらです。

 


f:id:ieteli:20170207121825j:image

 

ルールは某番組と同じく下に行くほど難しくなっています。(8番以降は難問、解けたらファインプレーですよ😅)

 

難易度は最初なのでテレビ向きのレベルに抑えてあります。

 

普段から投資に関わっている人は余裕だと思いますが、ちょっとした息抜きで解いてみてはいかがでしょうか

 

正解は明日あたりに出そうかな 

 

ではまた次回。