イエティの雪だるま投資記

20代社会人のお金と投資に関するブログです ツイッターもやってます。https://twitter.com/yuki_otoko7

イエティの投資方針・投資手法①

こんにちは イエティです。

今回は私の投資方針・投資手法を紹介したいと思います。余は「どんな銘柄を買うの?

いつ買うの?」ということですね。

私の投資手法を一言でいうなら「成長・バリュー投資」です。企業の成長分と割安の是正のダブルで利益を狙うスタイルですね。

この手法は長期投資における非常にスタンダードな投資手法で長期投資家の大多数の人はこの手法を使っていると思います。(これに株主優待や配当を考慮する人などもいます。)そして投資家によってどこに注目しているか分かれるといったところでしょう

 

では私はどうかというと注目する点は3つです。それは「成長・割安・ストーリー」

この3点です。そして私はそれをそれぞれの頭文字をとって「GVS分析」と呼んでいます。それではやり方を説明していきます。

 

  1. 成長性(今後安定して大きくなるかどうか)・割安性

 私は気になった企業に対してまずこれまでどのくらいのスピードで大きくなってきたか、どれくらいの拡大スピードを予定しているかを四季報データなどを参照して分析します。

f:id:ieteli:20170117231904p:plain

 

これはギガプライズ(コード:3830)のデータです。2.P/Lデータをみると全体複利率が全てにおいて20%を超えていますね。つまりこの企業は売上・利益において過去2期及び予想2期において20%もの複利成長が見込める ということが見えてきます。しかし「直近(連16,3)の純利益は低いじゃないか、20%は見込めないのでは?」という疑問もわいてきます。 その場合は後述するストーリーの部分でしっかり見ればいいのです。

[追記 次回②で書こうと思っていたのですが内容が盛りだくさんになってしまい書くことができませんでした。直近の利益が低い理由は決算短信にて子会社による投資損失が原因だと述べられています。私はこれは売り上げは伸びていることから一時的な損失と判断し成長率20%据え置きで評価しました。次回に期待していらっしゃった方がいれば申し訳ありませんでした。]

f:id:ieteli:20170118224851p:plain

 

 こうして自分が期待できる成長分を設定成長率のところに記入するのです。私は20%と設定しました。そして来期予想EPSを見ると294.2だったので 294.2×20=5884円の株価が算出されます。これで出た株価より今の株価のほうが高ければ割高、ほぼ同等だったり安かったら割安だと仮置きしておくことで割安銘柄を探すのです。

 

ちなみに私がこのデータを見た当時は(10月)実際の株価は4200円ほどでした。 市場はこの銘柄が東証ではないこと、配当が少ないなどの理由でこの値段だったと思うのですが私にとっては まるで特売セールやってるやん!! という気持ちになりこの成長にウラがなければ買おうと決め、後日購入。その後3か月で40%ほど上昇し来年1月には5900円まで上がり私の主力銘柄として花咲いてくれました。

 

次は2.ストーリーについてですが長くなったのでまた次回。