イエティの雪だるま投資記

20代社会人のお金と投資に関するブログです ツイッターもやってます。https://twitter.com/yuki_otoko7

業界・企業情報収集に便利なもの7選

こんばんは イエティです。

 

今回は、以前にも告知していた「業界・企業研究 情報収集に便利な情報」についてまとめました。

なお、記事作成にあたり、情報提供して頂きました

トルネコ さん (Twitter: @toruneko)

・赤にんじん さん(Twitter: RedCarrot4)

・チョーコク さん(Twitter: chokoku_J)

     (ブログ: http://chokoku.link )

ここで御礼申し上げます。ありがとうございました!

 

 1.会社四季報

(https://store.toyokeizai.net/magazine/shikiho/)

 一般的に、企業について調べる上で最も基本的な本(サイト)です。 正直、紹介するまでもないと思いますが、企業研究においては欠かせない情報源の一つですので、初めて企業研究する人はまずここから勉強すると良いと思います。上場企業しか載っていないため企業数・情報量はやや少なめ。

 

 2.東商信用録

 (http://www.tsr-net.co.jp/service/product/national_book2/)

  地域の業界についてや、様々な企業の業績・仕入・販売先などデータが載っている本。掲載企業数が多く、様々な企業の情報を調べるのに便利です。

 

 3.カーリル

(https://calil.jp)

 読みたい・調べたい本が全国のどこの図書館にあるか検索できるサイトです。

 HPいわく、全国6000もの図書館(大学図書館なども)から、読みたい本の名前を打つだけで、どこにあるのか・貸出状況などが分かります。

 

上記の本(四季報、東商信用録)も検索できるので、一度調べてみては如何でしょうか?

 

 4.業界動向サーチ

(http://gyokai-search.com/2nd-genre.htm)

 業界別に、業界規模・売上高・シェア・年収・平均年齢・勤続年数など企業情報をランキングで掲載されているサイト。

 

多数様々な業界が載っており、売上高ランキングなど調べたい情報が分かりやすく掴むことができるので、調べたい業界の全体像をつかむのに最適なサイトです。

 

 5.FISCO

(https://web.fisco.jp/FiscoPFApl/TopTopicsWeb)

 調べたい企業の売上構成比、マーケット情報、イベント、財務・開示情報などが調べられます。

 

四季報やYahooファイナンスと比べて情報量が多いのが特徴で、 情報が集約されている・即時性があるので短時間で情報を掴むことができます。

 

 6.シェアードリサーチ

(http://www.sharedresearch.jp/ja)

 みんかぶと資本業務提携している、企業分析レポート作成企業「シェアードリサーチ社」のサイトです。

 

 一社ごとのレポート量が非常に多く、詳しい企業情報が得られます。なので、もし気になっている企業についてレポートがあれば是非一度目を通しておきましょう。オススメです。

 

 7.JETROビジネスライブラリー

(https://www.jetro.go.jp/lib/)

 日本貿易振興機構(JETRO)が運営。ここは、世界各地域と日本の貿易情報を提供しています。

 

 で、このビジネスライブラリーには様々な統計データやビジネス情報書籍などあるのですが、ここのPCゾーンでは企業検索ができます。

 

内容は、一企業あたり四季報より少し多めかな?ぐらいなのですが、掲載企業数が半端なく多いです。知りたい企業は殆ど載っていると言っていいレベルです。(帝国データバンクとほぼ同じ掲載数)

 

また、情報はプリントアウトして持って帰ることもできます。(確か1枚あたり50円) また、自分のパソコンも使えるので、知りたい情報を自分のExcelに落とし込むこともできます。(これは無料)

 

日本には2ヶ所しかなく、土日祝はやっていないので、ビジネスマンには使いづらいですが、もし近くに行く機会があれば誰でも入室可能なので、一度足を運んでみては。

 

以上、企業研究に便利なもの7選でした。

 

 私は、どれも便利なのですが、図書館の本が調べられるサイトがあることには驚きましたね。

 

あと、最後に紹介しましたジェトロは穴場なので、本当は教えたくないレベル(笑)だったのですが、記事作成に助けて頂いた方々・拙いこのブログを見てくださっている読者様への感謝の一つとして書きました。

 

何か一つでも参考になれば嬉しいですし、私自身もこういったサイトを活用して投資に活かしていこうと思います(≧▽≦)

 

ではまた次回。(明日また成績のやつ書きますね♪)