イエティの雪だるま投資記

20代社会人のお金と投資に関するブログです ツイッターもやってます。https://twitter.com/yuki_otoko7

改めて自己紹介&イエティの投資手法まとめ

こんばんは イエティです。

 

今回は、「改めて自己紹介&私の投資手法」と題しています。

 

何故、こんな記事を書こうと思ったのかというと 以前紹介した「企業情報収集に便利なもの7選http://ieteli.hatenablog.com/entry/2017/03/30/230058 (タイトルうろ覚え) 

 

を通じて、私のブログを初めて覗いてくださった方が大勢いらっしゃったからです。

 

なので今回は、初めての方向けに、自己紹介と私の投資手法について、改めて書いてみます。

 

  • 自己紹介

イエティ

20代社会人(20~29才or永遠の18才)

男性 大阪生まれ 独身(寂しい)

高校生の時に、ブログ「エナフンさんの株の木」http://ameblo.jp/okuyama-tukito/ で、長期投資の存在を知る。

その後、大学で証券アナリスト・簿記・FPなど金融経済系を専門に学ぶ。

現在は、兼業投資家として活動中

 

  • 投資手法

成長、割安、ストーリーが明確」な企業に投資します。私は、これを頭文字からGVSと呼んでおり、これを用いた分析をGVS分析と勝手に命名しました。

 

具体的には、過去の記事「イエティの投資手法①②」(http://ieteli.hatenablog.com/entry/2017/01/17/234039)(①の記事)

で説明しています。簡単に言うと、「企業PERより期待成長率の方が高い」と思った企業に投資しています。

 

しかし、この記事で使われている画像が分かりにくいので、現在使っている画像で改めて説明します。

 
f:id:ieteli:20170405222310j:image

これは、JSSのGVS分析画像です。(エナフンさんリスペクトver.)

見方は、

上部:1.基本データ 基礎企業情報です。

 

中部:2.GVSデータ この%はその期の値を前期で割った値です。例えば、単15.3売上が104.8%ですね。この場合「14.3期の売上より4.8%成長している。」ということを示しています。

 

それを、各データごとに求めることで、平均伸び率などを算出します。

 

そして、この伸び率に企業の取り組み・ビジネスモデルなどを勘案して期待成長率を求めます。(画像中部:赤文字) 私は、10%と設定してますね。

 

そして、最後に財務リスクなどを定量的に評価して期待PERを算出。来期予想EPSを掛けて理論株価を出します。

 

この場合、私は期待PER9.3倍にEPSの154を掛けて1432円 株価は2分割しているので、私の求めた理論株価716円となります。

 

そして、この値より安ければ買いを検討する といった流れで分析します。

 

以上、これが私が過去記事で放置していた(笑)画像の見方・投資手法です。

 

この投資手法は、株価を定量的に評価している分、明確に自信を持って売買ができます。しかし、リーマンショックなど需給が崩れた時には非常に脆い投資法だと感じています。

 

勿論、他にも様々な投資法があり、メリット・デメリットがあります。ただ、一つ言えるのは自らの投資法を見つけてそれを究めていくことが大切だと思います。

 

ではまた次回。

 

(初めましての方へ: まだまだ投資初心者の私ですが週2回ブログ更新する! と一応決めているので、また暇なときにでも覗いてくれれば嬉しいです😄)