イエティの雪だるま投資記

20代社会人のお金と投資に関するブログです ツイッターもやってます。https://twitter.com/yuki_otoko7

「のれん等」の質問について

先日書いた「のれん等に隠されたもの バリューゴルフ注目ポイント①」

http://ieteli.hatenablog.com/entry/2017/06/12/222651

について、リオさんから質問を頂きました。

もし、この会社が今期の内に新たに会社買収をしなかった場合、なぜ今期の利益増減分析の、のれんの欄はプラスとなり今期利益が拡大するのか

 

それについてですが、一言で表すと「前期より今期の方がのれん償却等の額が小さくなるから」です。


f:id:ieteli:20170613225319j:image

これは、前々期決算から今期決算(予想)までの のれん(青色) と のれん償却等(赤色)

の動きを表にしたものです。流れは以下の通りです。

 

  1. H28/1月 前々期決算の時点では、まだジープを買収していないので、のれん・のれん償却額はありません。
  2. H28/9月 ジープを買収したので、のれんが1億4,800万円発生しました。これを会社は5年かけて、同じ額ずつ減らしていきます。
  3. H29/1月 前期決算です。 のれんの減らし方は毎年決算になったら決めた額だけ減らす→減らした額を「のれん償却額」として決算書に書く という方法を取るので、1億4,800万円÷5=2,960万円(のれん1年分) 5ヶ月分にあたる、1,233万円を①のれんから減らす ②のれん償却額としました(なのでグラフの青色が減り、赤色が現れています。)
  4. しかし、バリューゴルフは買収の際にかかったお金「アドバイザリー費用2,000万円」を上ののれん償却額1,233万円に含めました。(=3,233万円)
  5. そして、H30/1月(今期決算)はのれん1年分の2,960万円だけ払います。

 

そして、この状態で利益増減分析をします。

前期は

前々期「のれん償却等」0万円 - 前期「のれん償却等」3,232万円 =マイナス3,232万円

なので、利益増減分析には3,232万円と記載されていました。


f:id:ieteli:20170613231605j:image

 ただ、今期は

前期「のれん償却額等」3,232万円 - 今期「のれん償却額」2,960万円 = 272万円のプラス(前期より当期の方が安く済みそう)

 

だから、今期の のれんの欄はプラスになるだろう

 

以上です。もし、また疑問等あればコメントしてください。質問してくれて嬉しかったです。