イエティの雪だるま投資記

20代社会人のお金と投資に関するブログです ツイッターもやってます。https://twitter.com/yuki_otoko7

「のれん等」に隠されたもの バリューゴルフ注目ポイント①

・記事の内容は筆者の推論であり、会社側に直接裏取り等は行っていない

・投資は自己責任

これらをご了承頂くよう宜しくお願いします

 

こんばんは イエティです。

 

本日から4回にわたり「バリューゴルフ」についての記事を毎日更新していきます。

'(バリューゴルフについて↓)

http://ieteli.hatenablog.com/entry/2017/03/13/221004

 

第一回は「のれん」についてです。

具体的には、下の表の「のれん償却等」の等とは何か? これを解明します。(理解されている方はドヤ顔しながらご覧ください。)


f:id:ieteli:20170612213814j:image

 

まず、ジープの買収内容についてご覧ください。

 
f:id:ieteli:20170612214419j:image


f:id:ieteli:20170612214438j:image

 

ここからまず、買収時のバリューゴルフ側のお金の流れを読み解きたいと思います。

 

上記の画像から、ジープ買収時にはこのようなお金の流れがあったと思います。

  • 資産の増加 10億4,700万円
  • 負債の増加 10億3,500万円
  • のれん     1億4,800万円
  • 株式取得金   1億6,000万円

 

また、これを仕訳で表すとこうなります。

総資産 10億4,700万 / 総負債 10億3,500万

のれん 1億4,800万 /   現金  1億6,000万

(レイアウトの関係で単位をつけています)

 

余談ですが、仕訳で表すと取引が整理され、決算書を読む力も格段に上がるのでおすすめです。(最低でも日商簿記2級、ビジネス会計の資格も取れれば良いですね。)

 

そして、有報より5年間の定額償却とあるので、前期はのれん1億4,800万円÷5年=2,960万円(年額)

また、9月に買収し、1月決算なので9〜1月までの5ヶ月分のみを償却する必要があります。2,960万÷12×5=1,233万円(5ヶ月分)

つまり、この1,233万円が前期のれん償却額となります。

(ちなみに、他にのれんは発生していないので、この額は営業キャッシュフロー「のれん償却額」と一致します。気になった方は調べてみてください。)

 

そして、決算説明資料「のれん償却額等」から「のれん償却額」を引きます。

3,232万円➖1,233万円 =1,999万円

 

つまり、この1,999万円こそが「のれん償却額等」の“等“にあたります(本体より大きい)

 

そして、勘の鋭い方なら気づいていることでしょう。この額に近いものをどこかで見ましたね。

 

そうです!有報にあった

 

  • アドバイザリー費用20,000千円

 

実はこの額が「のれん償却額等」に含まれていたのです!

 

まとめ

もし、この会社が今期の内に新たに会社買収をしなかった場合、今期の利益増減分析の、のれんの欄は

3,232万円-2,960万円=272万円プラスとなります。そのため今期の利益は更に大きくなります。

 

このようにのれん償却の中に一時的費用が含まれていることを理解しておくことで、来期利益を正しく予測し、安い株価で買うことができるのだと思います。

 

次回は、子会社ジープの利益予測についてです。

 

私は、ジープはかなりの収益性を上げていてそれを会社側も暗に教えてくれていると思っています。明日はそれを説明します。

 

また、今日のグラフやのれんの話の続きになるので、よければ明日も是非ご覧ください。